キャッシング、金利が安いメリットある?

キャッシングベスト3

キャッシングの場合、ローンより安い金利のメリットは少ない?

キャッシングはクレジットカードでの枠内で借りられる現金ですよね。私はリボ払いにはしていないので、翌月一括返済です。翌月一括なので、ローンにするより金利は安いのですが、それ以外のメリットは少ないのですか。

<h3>金利が低ければ十分メリットではないのですか?!

カードローンと違い、クレジットカードのキャッシングは、一括返済だから金利も少なくて済むことが大きなメリットではないんですか?給料日前などに少し足りないから借りて、翌月の給料で返済するというパターンの利用なら、全く問題ないですよね?問題ないというか便利です。わざわざ現金を借りるためのカードを作らなくていいですからね。キャッシングで何百万という大金を借りるなら別ですよ。その場合はカードローン並みの金利がかかると聞いたことがあります。

だけどカードローン並み。ってことは、同じ程度ということだから、やっぱりクレカのメリットがあるということでは?しかし、クレジットカードのキャッシング枠で何百万円というのは聞いたことがないので、現実味がないかもしれません。ただし、大金を借りるという話ですが、そのようなことがあった場合は、消費者金融のカードローンの初回無利息キャンペーンなどが断然お得ですよね!ここは声を大にして言いたい!とにかく助かるもん!大手消費者金融や新しい銀行がやっていることは確認しています。

30日間無利息だった場合、たとえばボーナス月の一か月前に大きな買い物や旅行などで現金が必要だったら、その30日間無利息を利用すれば、ボーナスの前借ができるってことですよね!私はお給料で一括返済するということばかりに頭を取られてたのですが、ボーナス時期を利用すれば、先取りですよ先取り。便利ですよー。さらに別の金融機関では30日無利息に加えて、5万円までなら180日間無利息というサービスで、30日無利息か、5万円の180日間かを選べるようになっていました。

このような無利息キャンペーンに乗っかれば、断然カードローンの方がメリットは大きいと言えます。継続は無いので、初回だけがお得ということです。消費者金融も顧客獲得の一環としてやっているサービスなので、持続性がないのは当然です。しかも無利息でお金を貸す意味が貸金業者にはありません。その後の顧客につなげるためですから、その後の利用は消費者次第です。とってもお得に利用するか、利用しないかは本人次第ということ。

どちらもクレカとサラ金は使いようということでしょうか。今でもサラ金っていうのかな…。

金利が安いという利点のある銀行系のキャッシングとは

金利が安いという利点のある銀行系のキャッシングとは、非常に利用しやすいサービスが特徴となっています。この銀行のキャッシングは他の業者のサービスと比較し、数多くの利点のあるものです。そのポイントのひとつとしては、借入れでの上限の金額があります。銀行のキャッシングの場合は、一般的な消費者金融業者と比較すると融資限度額が高く利息が低く設定されていることが大半で、高額な融資でも金銭的な負担を抑えることができ、借り入れがしやすいという利点が挙げられます。また、大手の金融機関の場合は、借入れが各地に設置してある銀行の提携ATMが無料で利用でき、この点でも費用を抑えての利用が可能になっているのです。

最近では、銀行系のキャッシングは、そのサービスの種類や内容が多様化してきており、窓口での申し込みでなくても、ネット経由で申込みの手続きができたり、コンビニのATMが借り入れや返済に利用できたりしますので、大変使い勝手の良いものとなっています。この銀行系のサービスでは金利が低いというポイントに加え、利便性も大きなポイントになりますので、これらの利点を比較して利用する事が重要になります。

この銀行系のキャッシングでお金を借り易いかどうかは、申込者の職業により判断される事があります。一般的には、より安定した職業に就いている方が借入れしやすいのが特徴なのです。例えば、医師や公務員などは収入が安定しており、借入れしやすい条件に該当します。又、一般的なサラリーマンの方でも、大手企業に勤務している方は融資が受けやすくなります。しかし、この大手銀行系の融資では、アルバイトや学生などの方の場合は借入れが難しいこともある事に加え、勤続年数や特定の職種などの条件によっては、融資の可否に変化をもたらすことになります。その為、この銀行系のキャッシングを利用する場合には、予めこれらの点に配慮しておくことが重要になるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 借金踏み倒しゆるせない職場で学べる消費者金融の知恵 All Rights Reserved.