ディーラー独自のローン審査、きびしい?

キャッシングベスト3

ディーラー独自のローンは、審査が厳しいって本当ですか

車を購入したいんだけど、できれば車を購入する所でローンを組みたいんだよ。だけど、ディーラーのローンは審査が厳しいって聞くんだけどほんとに?

現在、ディーラー独自のローンはありません

車のローンも現在は、ディーラー独自のローンはなくなりつつあるのではないかと思います。ほとんどが信販会社経由なのです。ですから、審査が厳しいも何も、信販会社の審査に通るかどうかってことです。どうですか?信販会社の審査程度なら通りそうですか?車は大きな額の買い物ですから、女性がバックを買うのとは話が違いますよね。あなたが信販会社のローンに通る人なら大丈夫だと思います。ただ、今までに滞納や未完済なんてことはありませんか?

ちなみにディーラーローンの審査基準は、やはり信販会社と同じく、年収や勤務先、雇用形態や勤続年数、他社からの借入などがあります。年収は、だいたい200万円を基準としているようで、200万円以下の人は審査に通りにくいようですね。雇用形態は、当然正社員が一番信頼され、次に契約社員、そしてアルバイトやパートになります。車は高価な買い物ですから、年収が良くてもアルバイトなどの場合は審査に通らないということもあるようですよ。

勤務先は公務員がなんといっても一番安泰です。そして名の知れた大企業ならもちろんですね。それから中小企業、商店などとなります。大手の企業でも勤続年数が数カ月等の場合は、絶対大丈夫とは言い難いですね。1年以上勤めているのが基本で、新入社員と、転職1年目でも審査の内容は変わってきますね。新入社員の場合は、実績がないといえばそれまでなのですが、これからいよいよ社会人ということで、保証人などを付けることを条件に貸してもらいやすいと思います。

しかし、転職で1年目となると、「また転職するんじゃないか?」という疑念が出てくるのは人情でしょう。ですから、新入社員より審査は厳しいと思われます。そして、他社からの借入状況ですが、過去に不誠実なお金にまつわる歴史があれば審査には通りません。滞納や遅延、現在もいくつものローンを抱えていたりするのは不利な状況と言えますね。たとえ住宅ローンがあっても、きちんと返済をしていればディーラーのローンにでも通ります。

いかにお金を綺麗に利用しているかが今までも今からも大切になってくるようです。ローンなしでは生活できない私たちです。どのような立場になっても誠実な契約と利用を心がけたいですね。

ディーラーローンの大切なポイントと審査基準

ディーラーの提供している自動車ローンは、キャンペーンなどを実施している事も多く、大手の銀行系の金融機関よりも低い金利で融資を行っている事があります。このディーラーのサービスは、信販会社のもので、車の販売店は需要が高まる時期には販売台数を増やしたいので、ローンの利息を抑えるなどして金利負担を抑えたサービスも多く提供しています。又、一定の条件さえ満たしていれば審査が通過できるようにもなっており、購入者にとってもメリットが多くあり、キャンペーンなどの特典を併用すれば金利負担を抑えた借入れができるようになるサービスなのです。

しかし、このディーラーローンの場合は、車の名義が信販会社になります。これは全額支払いしてしまえば問題にはなりませんが、新たな車の購入などで返済途中の場合、全額を支払いしないと名義変更ができません。さらに、この所有権の解除の手続きをしなければ車は売却できませんので、このサービスの利用の際には予めこの所有権についての重要なポイントを押さえておくことが必要になるのです。

この借り入れのサービスを利用する際には、一定の基準を満たす事が重要になります。特に、年収は二百万以上が条件であり、一定期間継続して働いていることが条件になります。又、過去の借り入れで延滞履歴などが無く、クレジットカードの支払いなどでもトラブルが無い事が重要な基準となるのです。そして、査定の通過の確率を上げるためには、頭金を多めに用意して、このディーラーの借り入れを利用する事が必要になるのです。ディーラーの提供するサービスの多くは信販系なので、金利はディーラーが設定しています。その為、通常は金利が安く済むサービスを選びがちですが、この金利負担が車の購入価格に上乗せされていることもある為に、事前に十分な確認が必要になるのです。その為、この借り入れのサービスを利用の際には、予めこれらのポイントを把握しておく事が重要になります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 借金踏み倒しゆるせない職場で学べる消費者金融の知恵 All Rights Reserved.